基本相談支援

 障がい者、障がい児、障がい児の保護者等からの相談に応じ、必要な情報及び助言を行い、併せて障がい福祉サービス事業者等との連絡調整等を行います。


計画相談支援

 障がい者が障がい福祉サービスを利用する際に、サービス等利用計画を作成し、一定期間ごとにモニタリングを行う等の支援を行います。


障がい児支援利用援助

 障がい児通所支援の利用申請手続きにおいて、障がいのある児童の心身の状況や環境または障がいのある児童の保護者の意向、その他事情を勘案・考慮し「障がい児支援利用計画案」の作成を行います。

 また、通所決定後に事業所等の連絡調整等を行います。


継続障がい児利用援助

 一定の期間ごとに利用計画が適切であるかどうかのモニタリングを行い、必要であれば「障がい児支援利用計画案」の見直しやそれに伴う関係者への連絡調整等を行います。


地域移行支援

 地域生活の準備のための外出への同行支援・入居支援・関係機関との連携等を行います。


地域定着支援

 居宅において単身で生活している障がい者等を対象に常時の連絡体制を整え、緊急時には必要な支援を行います。